妊婦でもまつ毛美容液の使用は大丈夫?問題点について

妊婦でもまつ毛美容液の使用は大丈夫?問題点について

妊婦とまつ毛美容液

妊娠中の体の変化としてまつ毛が抜ける、少なくなるといったトラブルが起こる人もいるようです。
まつ毛美容液で積極的にケアしたいところですが、妊娠中の使用は胎児への影響も心配ですよね。

塗るだけのまつ毛美容液は妊娠中でも問題なし

まつ毛美容液は妊娠中でも大丈夫?

妊娠中でもキレイでいたいと願う女性にとって、まつ毛が抜けやすくなるというのは深刻な悩みです。薬の服用などにも気を使う時期なので、まつ毛美容液の使用をためらうという声もありますがその心配はありません。

まつ毛の根元に塗るだけで体内に直接入るものではないので、胎児への影響はないと言って良いでしょう。また、まつ毛美容液は元々デリケートな目元に使うものなので、安全性の高い成分で作られています。

ただし、皮膚科などで処方されるまつ毛育毛剤の中には、妊娠中の使用は避けるよう指示されているものもあります。
購入の際には、添付されている説明書で妊娠中の使用が可能かどうかを確認した方が安心です。

妊娠中の肌はデリケート

妊娠中の肌はかゆみを感じやすく、汗や下着の擦れなど、ちょっとしたことでもトラブルを起こしがち。せっけんやシャンプーなどは敏感肌用を使用し、肌にあまり負担を掛けないことが重要です。

妊娠中に見られる肌の変化として多いのは、

  • 敏感肌になる
  • 湿疹、じんましんが出やすい
  • ニキビが出る
  • 紫外線に反応してしまう
  • シミが出る

などです。

症状は人それぞれではあるものの、ホルモンの変化もあるため多少の肌トラブルは仕方がありません。あまり神経質にならないように妊娠期間を過ごしましょう。

まつ毛美容液の成分チェックは必須

まつ毛美容液の配合成分は、肌に優しいものがほとんどです。
しかし、妊娠中の女性の肌はいつも以上にデリケートになっているので、どんな成分が配合されているかのチェックは必須です。

妊娠前は何のトラブルもなかった成分が肌荒れなどの原因になることもあります。
体質も肌質も大きく変化しているという前提で、刺激になるような成分が入っていないかしっかり確認してください。

妊娠中だからと言って過剰に不安を抱える必要はありませんが、トラブルが起きてしまうと治療も困難です。前から使っていた化粧品が合わなくなったという自覚症状がある場合は、慎重にまつ毛美容液を選びましょう。

まとめ

妊娠中にまつ毛が抜けたり細くなったりするのは、妊娠による一時的な体の変化と言われています。
しかし、出産後もまつ毛が元に戻らない人は少なくありません。
安全性を踏まえたうえで妊娠中からまつ毛美容液でケアしておけば、まつ毛の悩みがストレスになることもなくなるでしょう。