いつ塗ったら良いの?まつ毛美容液の正しい手順と使い方を解説!

いつ塗ったら良いの?まつ毛美容液の正しい手順と使い方を解説!

塗るだけで手軽にまつ毛のケアができるのが、まつ毛美容液の魅力の一つです。
ただ、塗るタイミングや本当に使い方が合っているのか自信がないという人もいるので、基本の手順や使い方はしっかり押さえておきましょう。

まつ毛美容液を塗るタイミングや順番とは?

まつ毛美容液を塗るタイミングや順番

まつ毛美容液は洗顔後の清潔な目元に塗るのが一般的です。
アイメイクなどが残っていると成分が浸透しづらいので、しっかりメイク落としをしておきましょう。

また、スキンケアを先に終わらせると、化粧品の油分が美容成分の浸透を妨げてしまうこともあります。まつ毛美容液の順番はスキンケアの前、つまり化粧水を付ける前に、洗顔後の水分を拭きとった直後と覚えておけば良いですね。

塗る回数はメーカーによって違いますが、朝晩2回のものと1回で良いものが殆どです。
1日に1回で良いまつ毛美容液の場合は、就寝前の洗顔後に使うと寝ている間に成分を浸透させることができますのでお手軽ですね。

理想的なまつ毛になるためには、塗る頻度を守って、毎日忘れずにケアすることが重要です。

効果的なまつ毛美容液の塗り方とは?

マスカラのようなブラシ付き、筆やチップになっているものなどまつ毛美容液の形状も色々あります。まつ毛の生え際に塗るには筆やチップが適していますが、目に入りそうで怖い人はマスカラタイプを選ぶのが良いかもしれません。

どのタイプにも共通するのは、まつ毛の毛先ではなく、根元(生え際)に塗り込むのが重要ということです。
一度に目の端から端まで塗るのではなく、点々とまつ毛の生え際に押し付けるようにすれば上手く塗ることができるはずです。

マスカラタイプの場合はジグザグにブラシを動かすと、ムラなく美容液を塗ることができます。
慣れればそれほど時間もかかりませんが、最初は焦らずゆっくり塗ることを心掛けましょう。

まつ毛美容液が目に入った場合どうしたら良いの?

まつ毛美容液を初めて使う場合、美容液が目に入ったらどうしよう、放っておいても大丈夫なのか?と心配する人は少なくありません。
こうしたトラブルが起こる可能性は決して珍しくありませんが、もし目に入った場合はどう対処すれば良いのでしょうか。

目に入った場合はすぐに水で洗い流す

まつ毛美容液の多くは目に入ってしまった場合でも、すぐに問題が起こらないよう安全性に配慮して作られています。
しかし、中には痛みが出たり目が充血したりというトラブルが起こるものもあります。
万が一目に入って痛みを感じた時には、すぐに水で洗い流してください。

ほとんどの場合、まつ毛美容液を洗い流してしまえば充血や痛みはすぐに治まるはずです。
洗い流した後も痛みや違和感が続く時には、眼科医の診察を受けたほうが良いでしょう。

また、まつ毛美容液にアルコールや香料などが配合されていると、目に入った時に痛みやすくなります。これらの成分はまつ毛や肌に負担をかけることにもなるので、無添加、アルコールフリーの美容液を選ぶと安心ですね。

使用量や使用方法を守って使えば安心

まつ毛美容液が目に入ってしまう理由としては、使用量が多すぎ・つけすぎ、使用方法が間違っているなどが考えられます。
まつ毛の根元から塗ることは大事ですが、ブラシや筆に付いている液の量が多いと液ダレして目の中に入りやすくなります。

容器の縁でブラシなどをしごいてから塗ると液ダレせず、安心して塗れますね。

また、何度も重ね塗りするのも目に入りやすくなるので適量をサッと塗ることに気をつけましょう。
どうしても根元に上手く塗れず目に入ってしまう場合は、市販のマスカラガードを使うのも一つの方法です。
肌に美容液が付きすぎることもなく、液ダレして目に入るのも防ぐことができます。

ほとんどのまつ毛美容液は安全な成分でできていることが多いものの、注意するに越したことはありません。もし目に入った液を洗い流しても痛みが続く場合は、すぐに使用を中止して眼科医に相談しましょう。

まつ毛美容液の正しい手順と使い方まとめ

まつ毛美容液でのお手入れは、肌や髪と同じように毎日コツコツと続けることが大事です。
短期間で効果を得ようと1日に何度も塗るのではなく、基本の正しい使い方をする方が効果的です。

新しいまつ毛美容液を購入した時は、説明書をよく読んで製品ごとの特徴を知っておくと良いですね。